平成30年度城南地区まちづくり協議会通常総会開催

平成30年5月26日(土)

13:30から城南まち協通常総会がコミセン城南会館で開催されました。松尾会長が挨拶、日ごろのお礼と3年目の加工所への協力依頼及び学校連携の強化を図りたいとの話がありました。来賓として篠山市市民生活部野々村部長、城南小学校足立小・幼教頭、市のサポート職員酒井氏、杉野氏に出席していただきました。代表して篠山市の野々村部長よりご挨拶があり、他地区のまち協の取り組み事例や市名変更にかかる調査報告がありました。

本総会は114名の会員で出席者47名、委任状48名で過半数以上の会員出席で総会設立宣言。議長に小稲敏明氏(真南条下)を選任し、7議案が上程され各議案とも慎重に審議し原案通り可決承認されました。

  • 1号議案 平成29年度事業報告(活動報告)について
  • 2号議案 平成29年度会計報告・監査報告について
  • 3号議案 組織・制度の変更について
    従来都市農村の交流事業(田植え、稲刈り、生き物調査等)は内容によって取組む部所が異なっていましたが、「まちむら交流部」として新設し取り組むことになりました。
  • 4号議案 役員・組織の承認について
  • 5号議案 規約改正について
    現行で総会は役員、各委員等で構成するとなっていましたが、改正では役員の位置づけが明文化されました。また8部会がまちむら交流部含む11部会になりました。
  • 6号議案 平成30年度事業計画(案)について
  • 7号議案 平成30年度予算(案)について

総会終了後城南児童クラブ活動報告、そして城南自治会長会の西潟会長より閉会の挨拶があり、まち協への積極的協力依頼がありました。

総会で感じたことですが、まちづくり協議会は地域住民の成長と発展のための団体であり、地域住民がまち協活動に参加され理解をしてもらうことが重要であると感じました。

なお、この総会で選任された城南地区まちづくり協議会役員は以下のとおりです。

 
役職氏名自治会名
会長松尾与史彦真南条下
副会長西潟 弘野中
副会長小林泰雄 真南条上
生活環境部長藤井克法ひまわり
 同副部長岸本宏昭リバーサイド野中
文化部長西牧成通谷山
 同副部長西山治郎小枕
体育部長小稲敏明真南条下
 同副部長酒井実良岩崎
ふれあい教育部長長島義典野中
 同副部長森本 豊 野中
産業振興農業部長廣瀬正明真南条中
 同副部長堀井 聡 真南条上
総務部長中西敬司真南条中
 同副部長  
開発部長松尾与史彦真南条下
 同副部長中澤 彰リバーサイド野中
アグリステーション部長小林泰雄上真南条上
 同副部長塚本逸男野中
健康福祉部長酒井 優栗栖野
 同副部長佐圓正樹宇土
まちむら交流部長酒井英政栗栖野
 同副部長  
スポーツクラブ21城南代表酒井清隆野中
監事中澤 彰リバーサイド野中
監事酒井清隆野中
会計圓谷 章真南条下
広報石田莞爾岩崎
NPO城南ライフサポート理事長佐藤妙子野中
事務局主事安原喜早代小枕
事務局副主事南 千江子小枕